いらっしゃいませ ゲスト様

トップ > レシピ・特集 > 太白胡麻油って?

メインビジュアル画像
太白並び

太白胡麻油とは?

太白胡麻油は精選したごまを原料とした100%純粋な食用ごま油です。
ごまを生のまま搾り、あえて色と香りを抑え、ごまの旨味を最大限に引き出してあります。
香りがないから使用する素材の風味がストレートに伝わるパンやお菓子が作れるのです!!
ぜひバターの代わりに太白胡麻油を使ってみて下さい♪

太白胡麻油はここがスゴイ!!

お菓子イメージ

1.液体油脂だから生地が締まりにくい

バターは固形油脂なので、焼成後生地が冷めると、溶けていた状態から固形化します。
これにともなって生地が若干締まるのです。その点、液体油脂は焼成前も後も同じ状態なので、焼き上がりの柔らかい状態が持続します。
シフォンケーキ、スポンジケーキ(ココアスポンジにも♪)に特におススメです!!
常温で液体のためバターに比べて準備が簡単♪

2.酸化しにくい

ごま油は油脂全体の中でも酸化しにくく、特に高温加熱に強い油です。
焼き上がりが油っぽくなりにくく、冷めてもふわふわ、しっとり感が持続し、お菓子の味わいもさっぱりとしています。

3.ノンコレステロール

植物性油脂でノンコレストロール。
ごまはヘルシー食材として人気があり、「セサミン」の抗酸化作用が注目されています。

4.乳化性がよい

乳化性がよいので他の食材と混ざりやすいです。
特にチョコレートとは相性抜群です。ショコラの味わいや香りを引き出し、さっぱりとして滑らかな口当たりになります。


太白胡麻油をパンに使うとどうなる?

パンイメージ

1.食感が変わり、生地は老化しにくくなります

パン生地に配合すると、外側はサクリと歯切れがよくなり、内側はしっとり、なめらかに♪
液体油脂なので、老化しにくく、サンドイッチなどに加工して冷蔵保存しても、乾燥してパサパサになったりしにくく、柔らかい質感を保ちます。

2.具が水分を吸収するのを抑えて生地のしっとり感UP

ナッツやシリアルを配合する場合、太白胡麻油で合えて表面をコーティングしてから混ぜ込むと、水分の吸収を防ぎ、ふんわりとやさしい口当たりのパンになります。

3.焼成前に塗ると生地がよく膨らむ!!

焼成中に表面が乾燥しにくくなり、、生地がよくのびて膨らみます。
生地が思う存分膨らむので、目が詰まらず、ボリューム感のある食感になります。

4.焼き上がりに塗るとツヤ、テリがUP

太白胡麻油は万能の化粧オイルとしても効果を発揮。焼成後すぐに塗ると、生地の表面にテリが出て、生地表面も硬くなりにくくなります。


2 件中 1-2 件表示 

太白胡麻油 200g【製菓用ごま油】

太白胡麻油 200g 製菓用ごま油 【N】

おすすめ

価格515円(消費税込:556円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
数量
詳しく見る
太白胡麻油【製菓用ごま油】

【N】太白胡麻油 1650g

おすすめ

価格2,270円(消費税込:2,451円)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
数量
詳しく見る

2 件中 1-2 件表示 

  • 2021商品カタログ
  • 無料会員登録 お得なサービスがいっぱい!今すぐ登録する
  • マルサンパントリー スタッフブログ
  • 法人のお客様へ

カテゴリ一覧はこちら

その他のコンテンツ

  • マルサンパントリーって?
  • マルサンレシピ
  • この商品、プロはこう使う!
  • パン・お菓子作り お役立ちガイド
  • 自分スタイル〜私たちはこうして夢をかなえました
  • パン・お菓子教室 実店舗で開催中
  • お客様の声
  • マルサンパントリー通信
  • 株式会社松山丸三