いらっしゃいませ ゲスト様

トップ > レシピ・特集 > 北海道産生乳100%使用! よつ葉バターミルクパウダーの魅力

メインビジュアル画像

パンにも、お菓子にも、お料理にも!万能アイテム「よつ葉 バターミルクパウダー」の魅力

幅広く使え、根強い人気をもっている「よつ葉 バターミルクパウダー」
今回はよつ葉 バターミルクパウダーの魅力をたっぷりお伝えします!

よつ葉 バターミルクパウダーって??

バターミルクパウダーアップ

北海道産生乳を原料として、バターを製造する際に得られるバターミルクを乾燥させて粉末状にしたもの。

欧米では、コクや風味づけとしてスープやソースなどのお料理に利用したり、軽くふわっとした仕上がりになるため、スコーンやパンケーキなどのお菓子の材料としても利用されています。

牛乳と比べて脂肪分が少なく低カロリー、脂肪分を除くと栄養成分は牛乳とほとんど同じという点も使いやすいポイントですね!

よつ葉 バターミルクパウダーと脱脂粉乳の違いって??

よつ葉 バターミルクパウダー 脱脂粉乳(スキムミルク)
製法 生乳を原料として、バターを製造する際に得られる
バターミルクを乾燥させて粉末状にしたもの
生乳から脂肪分を取り除いて乾燥させ、粉末状にしたもの
成分 脱脂粉乳と比べ脂質が多いため
→乳化力が高い
バターミルクパウダーと比べ、カルシウムは多く含まれる
→栄養の強化にも◎
風味 ミルクの風味が強く、バターのような甘みもある あっさりとしたミルク風味
価格 脱脂粉乳と比べると高い 安価

脱脂粉乳(スキムミルク)とは生乳から脂肪分を取り除いて乾燥させ、粉末状にしたものです。
通常、パン作りに使用されており、基本的にはどのパンにも使用できるため、向き不向きはないと言われています。

保存性に優れているため、パン生地に配合することで、生地の劣化を遅らせる他、栄養の強化にもつながるため、製パンはもちろん、製菓においても幅広く使われています。

バターミルクパウダーも脱脂粉乳とほぼ同様に製菓、製パン、アイスクリームの材料などとしてお使いいただけます。
脱脂粉乳と比較して、>より乳風味が感じられ、ふんわりと軽やかなミルク風味をお楽しみいただけます。

また、バターミルクパウダーは乳化力があるため、生地の中に入れて練ると生地が柔らかくなるという効果も期待できます。


こんなに使える万能「よつ葉 バターミルクパウダー」!

スコーン

★pick up★ パンケーキ、スコーンに

軽くふわっとした仕上がりになるため、スコーンやパンケーキなどにおすすめです。
小麦粉の5〜10%程度をバターミルクパウダーに置き換えるとミルキーさがプラスされるので、お店のような味にも。

パン

パンにも

バターミルクパウダーを入れることで生地が滑らかで柔らかく、ふっくらと仕上がります。
食感も良くなります。置き換えの目安は粉の5〜10%程度。

お菓子

お菓子にも

焼き菓子にバターミルクパウダーを加えるとバターの風味を強め、風味や香りがよくなります。
粉末状のため、水分を増やすか、小麦粉を減らすとしっとりとした仕上がりになります。小麦粉にたいして10%程度加えるとミルクの風味がアップします。

シチュー

お料理にも

シチューやスープにいれるとコクがアップします。
いつものメニューがワンランクアップした味になります。隠し味にも◎

スタッフイメージ

スタッフの感想

脱脂粉乳(スキムミルク)の代わりに使ってみると乳風味が増し、ふんわり仕上がりました。
バターミルクパウダー10gを90gの水またはぬるま湯で溶くと100gの牛乳代わりとしても使えるため、牛乳を沸かしてから使うよりも面倒な手間もなく安定した状態で使うことができます。
生地の水分量も保てるので、パンつくり初心者の方にもおすすめです!


ぜひ一度お試しください!

様々な用途でお使いいただける「よつ葉 バターミルクパウダー」
濃厚なミルク風味でいつもよりワンランクアップしたパン、お菓子、お料理を作ってみてくださいね♪

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示 

  • 2019商品カタログ
  • 無料会員登録 お得なサービスがいっぱい!今すぐ登録する
  • マルサンパントリー スタッフブログ
  • 法人のお客様へ

カテゴリ一覧はこちら

その他のコンテンツ

  • マルサンパントリーって?
  • マルサンレシピ
  • この商品、プロはこう使う!
  • パン・お菓子作り お役立ちガイド
  • 自分スタイル〜私たちはこうして夢をかなえました
  • パン・お菓子教室 実店舗で開催中
  • お客様の声
  • マルサンパントリー通信
  • 株式会社松山丸三