いらっしゃいませ ゲスト様

トップ > レシピ・特集 > マトファー社製シルパン&シルパットで極上のパン・お菓子焼き上がり!

パン・クッキー・タルト・デニッシュを美しく焼き上げるプロが使う魔法の道具!シルパン&シルパッド
シルパン&シルパッド

プロは「材料」も「道具」も、しっかり選んでいます!

プロの職人は、レシピや技術、素材選びはもちろん「どんな道具を使えばお菓子やパンの仕上がりが良くなるか」 も研究しています。私たちが家庭でお菓子やパンを作るとき、プロと同じよう優れた道具を活用することで、プロが作ったお菓子&パンの仕上がりに近づけることができるのです!

Matfer社について・・・

Matfer社は、フランスにて創業1814年の製菓・調理道具メーカーです。パン&お菓子先進国であるフランスにおいて、Matfer社の市場占有率は70%という高い数字を誇ります。 日本でもプロのパティシエやブーランジェで多くの調理器具が使用されており、プロの職人でマトファー社を知らない人はいないという、超有名メーカーです。

【Matfer】シルパンの実力とは!?

レシピ・重石重量、焼成温度・時間、全て同じ条件でタルト焼き比べを行いました!

※タルト型は、底面が直に天板に触れるタイプの物を使用しています。

  • シルパン使用
    シルパン使用

    【特徴】
    シルパンを敷くことにより、火の通り具合が均一になります。水分の抜け具合も均一なので、カットしても崩れにくくなります。

    【断面】
    凹凸のない均一な焼き上がり

    【底面】
    シルパンの網目の跡がつきます。焼き色は均一です。

  • 使い捨てオーブンペーパー使用
    使い捨てオーブンペーパー使用

    【特徴】
    生地の底面、熱源に近い部分に強く火が通ります。火の通り具合がまばらなため、カットするとき崩れやすくなります。

    【断面】
    生地が重石を押し上げて浮き上がろうとしており、凸凹しています。

    【底面】
    生地が重石を押し上げて浮き上がろうとしており、焼きムラがあります。

火の通り方が均一になることで焼きムラがなくなり、歯触り良く仕上がります。
タルト等は生地の凸凹がなくなり強度もあがります!


焼成温度・時間、全て同じ条件で冷凍パイシートの焼き比べを行いました!

※【冷凍パイ生地】パイピークス100を使用しました。

  • シルパン使用
    シルパン使用

    【特徴】
    シルパンを敷くことで火の通り具合が均一になり、美しい焼き色がつきます。

  • 使い捨てオーブンペーパー使用
    使い捨てオーブンペーパー使用

    【特徴】
    底面の焼き色が濃くなり、天面の焼き色にはムラができます。


火の通り具合が違うと、パイの内層はどうなるのか・・・ピケせずに焼き比べしました!

※【冷凍パイ生地】パイピークス100を使用しました。

  • シルパン使用
    シルパン使用

    【特徴】
    シルパンを敷くことで火の通り具合が均一になり、内層が水平に持ち上がっています。底面を見ると天板との接地面積が少なくなっており、生地の立ち上がりが良いことが分かります。

  • 使い捨てオーブンペーパー使用
    使い捨てオーブンペーパー使用

    【特徴】
    火の通り具合が均一でないので、内層が水平に持ち上がっていません。底面を見ると天板との接地面積が多くべっとりしており、生地があまり立ち上がっていません。

デニッシュやパイ、パン各種は、生地がダレず伸び上がりのある仕上がりを実現!

シルパン

「シルパン」でタルトを焼くと・・・凸凹にバイバイ!

シルパンはz耐熱性の高いマトファー・ジャパン社製シリコンのメッシュ状オーブンマットです。 パンやパイ・タルト・クッキーなどを焼成する際、オーブンシートのかわりに天板にこのシルパンを敷くと、火の通りが均一になり凹凸のない美しい焼き上がりを実現します!

パンに焼き菓子に大活躍!シルパンのお買い求めはこちらから!


【Matfer】シルパットの実力とは!?

レシピ・焼成温度・時間、全て同じ条件でメレンゲ生地の焼き比べを行いました!

  • シルパン使用
    シルパン使用

    【特徴】
    シルパットを敷くことにより、火の通り具合が均一になります。底面に美しいツヤのある焼き上がりになります。

    【食感】
    外面はカリッ、中はふわっと焼き上がります。ダコワーズやマカロンなど、特にメレンゲ系のお菓子で食感の違いを感じることができます。

  • 使い捨てオーブンペーパー使用
    使い捨てオーブンペーパー使用

    【特徴】
    天板と接する部分に火が強く通るので、特に底面の焼き色が濃くなります。カサカサとした焼き上がりになります。

    【食感】
    天板と接する底面、熱源に近い天面が固く焼き上がります。

クッキーやマカロンなど厚さのないお菓子は火の通り方が味の決め手!
シルパットを使用することで、「一部焼けすぎた〜」という失敗にバイバイ!

「シルパット」で焼き菓子を焼くと・・・底面だけの焼けすぎにバイバイ!

シルパットは耐熱性の高いマトファー・ジャパン社製シリコンのオーブンマットです。 クッキー・サブレ・マカロンなどの焼成時に天板に敷いておくと、生地の焼きコゲがなくムラのない均一な焼き上がりになります。繊細な型抜きクッキーなどは、シルパットの上で伸してそのままオーブンに入れるのがおすすめです!また、アメ細工・チョコレート細工の作業用マットにもどうぞ!

チョコや飴細工など繊細な作業にも!シルパットのお買い求めはこちらから!

チョコや飴細工など繊細な作業にも!シルパットのお買い求めはこちらから!

  • 2017商品カタログ
  • 無料会員登録 お得なサービスがいっぱい!今すぐ登録する
  • マルサンパントリー スタッフブログ
  • 法人のお客様へ

カテゴリ一覧はこちら

その他のコンテンツ

  • マルサンパントリーって?
  • マルサンレシピ
  • この商品、プロはこう使う!
  • パン・お菓子作り お役立ちガイド
  • 自分スタイル〜私たちはこうして夢をかなえました
  • パン・お菓子教室 実店舗で開催中
  • お客様の声
  • マルサンパントリー通信
  • 株式会社松山丸三