マルサンレシピ

トップ > レシピ > お菓子のレシピ > 2色のクランチチョコ

2色のクランチチョコ by

とっても簡単にクランチチョコが出来ます♪
バレンタインにいかがでしょうか。
約3cmのチョコ10個X2種類出来ます!!

材料 (約3cmのチョコ10個X2種)

ショッピングマーク マークの付いた材料は当ショップでご購入いただけます。

作り方

  • 1

    製菓用チョコレート・レガールを6:4程に分け、6割のチョコを湯せんにかけ溶かします。 湯せんのお湯の温度は70℃くらいが適温です。 チョコレートの温度が46℃を超えないよう注意

  • 2

    最初に入れた6割のチョコレートが溶けたら湯せんからはずし、残り4割のチョコレートを加え、静かに混ぜ溶かします。 (目安2~3分程度)

  • 3

    後から加えた4割のチョコレートが溶けたら、さらに10分ほど静かにヘラで混ぜながら、チョコレートの温度を下げます。 ボウルにうっすらとチョコレートの膜ができてきます!

  • 4

    チョコレートの温度を29℃くらいまで冷ます。 チョコレートが少し形を保ってつもります。

  • 5

    チョコレートの温度が下がり粘り気とツヤが出てきたら、ふたたび湯せんにかけます。3秒だけ湯せんにかけ、湯せんからはずしたらヘラで軽く混ぜ、ツヤが出たらテンパリング成功です!

  • 6

    テンパリングできたところ

  • 7

    テンパリングしたチョコレートに半量のパユテフォユティーヌ、アーモンドスリーバード、ドライクランベリーを加え混ぜます。

  • 8

    スプーンですくい丸めながら、チョコレートがくっつかないようオーブンペーパーなどの上に並べ、冷やし固めます。

  • 9

    画像がありません

    工程1~6と同じ手順でメルブラン (ホワイトチョコレート)をテンパリングする。

  • 10

    テンパリングしたホワイトチョコレートに残りのパユテフォユティーヌ、アーモンドスリーバード、セミドライクランベリーを加え混ぜます。

  • 11

    スプーンですくい丸めながら、チョコレートがくっつかないようオーブンペーパーなどの上に並べ、冷やし固めます。

このレシピのポイント

テンパリングに成功している場合、常温で置いて15分くらいで固まります。テンパリング後の作業は素早く行いましょう。

キーワード検索
アーカイブ
  • 株式会社松山丸三